« 先ずは数字、株上昇、金利低下はラッキー | トップページ | 今日の焦点、月末を手堅くまとめよう、OR一発勝負? »

2009年7月31日 (金)

豪ドル/NZドル急反発:津田

(豪ドル/NZドル日足)
Image002

(豪ドル/米ドル日足)
Image004

(NZドル/米ドル日足)
Image006

7月下旬になってからAUDNZDのレートが7月の安値1AUD=1.23NZD台から1.26台に急上昇している。上チャートで見れば分かるが、AUDとNZDは基本的にパラレルに動いているというか、AUDの市場規模がNZDよりはるかに大きいことや、経済規模で豪州が圧倒的に勝っているために、AUDの動きにNZDが追従するという主従関係にある。
上記AUDNZDチャートの特徴は:

1.”豪ドル下げ局面ではAUDNZDは下げ、豪ドル上げ局面ではAUDNZDは上げ”というように、豪ドルがAUDNZD相場をリード。

2.もう少し遡ると昨年7月の高値1.30からリーマンショックで10月には1.10に大幅下落したが、今年以降は1.20と1.29の間での波動運動。

3.しかし3月以降のトレンドは豪ドルがNZドルに対して若干ダウントレンド。これは3月から今まででNZDの上昇率が26.6%とAUDの上昇率23.8%を上回っていることによる。

7月からの動きを見ると7月14日にボラード総裁が”NZの経済は輸出相手国より景気回復が早い見込み”と発言したことでAUDNZDは1.23台に下落したが、その後豪ドルが急上昇したことからAUDNZDは上昇。特に29日に再びボラード総裁が”今後の再利下げの可能性を示唆した”ことから1日で1.2550から1.2680に急伸した。

因みに過去6年余りのチャートを見ると:
(2003-2009チャート)

Image007

2003-2005年は概ね1.05-1.15のレンジに収まっていたが2005年以降はレンジが1.10-1.30に上方シフトしているのが見て取れる。大きなレンジで見るとやはり投資魅力のある豪ドルの上昇に対してNZドルがビハインドしているということか。

ではでは




「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 先ずは数字、株上昇、金利低下はラッキー | トップページ | 今日の焦点、月末を手堅くまとめよう、OR一発勝負? »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先ずは数字、株上昇、金利低下はラッキー | トップページ | 今日の焦点、月末を手堅くまとめよう、OR一発勝負? »