« 入門、ユーロ10、ユーロと日本、世界経済 | トップページ | 刻々と動く注文を追う »

2009年7月29日 (水)

夜はこれから、NY連銀&ベージュブック

「夜はこれから、NY連銀&ベージュブック」

中国株大幅下げ、NY時間外も下げのなか日経平均は+25.98と健闘した。 

 中国は石油製品価格の引き下げがきっかけとなり石油会社が売られその後全面下げとなった

*日本の全国財務局長会議で景気判断は上方修正された

*今夜はニューヨーク連銀総裁が経済成長とインフレについて講演する。

*バーナンキFRB議長のカンザスシティーでの26日の タウンホール会合、公共放送PBSで放映最終日となる

*南アはスト、デモ、暴動がおさまるか

*明朝は早速NZ中銀が政策金利を決定する(予想は2.5%で据置)

18   南ア6月CPI
20   MBA住宅ローン申請件数
21   米6月耐久財受注 、独7月CPI時間未定
22   米エネルギー省石油在庫統計 
3    ベージュブック

講演=タドリーNY連銀総裁、ストラスカーンIMF専務理事
決算=コカコーラ、タイムワーナー、ムーディーズ、エトナ、コノコ、アフラック、シマンテック

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、ユーロ10、ユーロと日本、世界経済 | トップページ | 刻々と動く注文を追う »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから、NY連銀&ベージュブック:

« 入門、ユーロ10、ユーロと日本、世界経済 | トップページ | 刻々と動く注文を追う »