« 入門、国際収支、解説読み方 | トップページ | M=注文を置かないディーラーだった、あるものを叩く »

2009年7月 7日 (火)

夜はこれから、IMF見通し、中国上方修正か

「夜はこれから、IMF見通し、中国上方修正か」

スペイン中銀総裁は景気をどう見るだろうか。スペインの失業率は18%なのでタカ派のドイツなどとは意見を異にするだろう。

豪は金利据置とした。世界の協調金融政策は3月の緩和から6月からは現状維持となっている。次の段階は利上げだが、どの国がトップに立つだろうか。早すぎる?

以下のように各種指標があるが、殆どがプラス予想である。これが兆しなのだろう。予想は()内に。

IMFの世界経済見通しが発表される。中国が上方修正されれば他国にもいい影響。特に豪など。他にオバマプーチン会談、 EU財務相会合など。

昨日、小幅高のNY株であったが、東京時間は小幅安であった。

*格付け、加州引き下げ、ブラジル引き上げ。

*ブラウン英首相:銀行融資と貿易の拡大が急務-G8首脳に呼び掛け

*ECBのノボトニー氏は東欧で安定化の兆しが見受けられると発言

15  仏5月貿易収支 (-40億ユーロ)
16  オルドネススペイン中銀総裁講演
17  英5月鉱工業生産(+0.2%)、製造業生産(+0.2%)

19  独 5月製造業受注 (+0.5%)
20  米 チェーンストア週間売上
21  加 5月住宅建設許可 (+0.9%)
22  米レッドブック大規模小売売上
23  加6月IVEY購買部協会指数 (50.5)
 
IMF世界経済見通し (中国上方修正されるか)

外債外貨投信 =オランダ開発金融公庫サムライ
講演会合 =オルドネススペイン中銀総裁講演 、オバマプーチン会談、 EU財務相会合
決算= イオン、吉野家


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、国際収支、解説読み方 | トップページ | M=注文を置かないディーラーだった、あるものを叩く »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから、IMF見通し、中国上方修正か:

« 入門、国際収支、解説読み方 | トップページ | M=注文を置かないディーラーだった、あるものを叩く »