« 夜はこれから、JP、グーグル | トップページ | 夜のドル円,売り若干多いか、CIT破たん »

2009年7月16日 (木)

GDP好調でも対策続行の中国

「GDP好調でも対策続行の中国」

中国2QGDPは前年比7.9%となった。世銀など世界の公的、民間調査機関の年初の成長見通しを上方修正させた。これで2009年1-6月のGDPが前年同期比7.1%となった

 今や豪中銀やスイス中銀の声明にも中国の景気動向が取り上げられるようになった。シンガポールは2QGDPが前期比年率20%となったがそれも中国からの需要増と言われている。

さて中国株価の主要指数は昨日続伸し、年初来の高値を更新している

固定資産投資増を背景に石油・石炭、金属などの大型資源株が、また自動車買換えに関する新たな実施細則が発表されたことで、自動車株なども買われている。

また深センB株はH株との相互取引を検討しているとの観測で続伸している。

温家宝首相の「積極的な財政政策、適度に緩和された金融政策を維持する」という発言や中国人民銀行が適度に緩和された金融政策を維持した上で、金利、預金準備率を臨機応変に調節していく考えを表明したことも好感されえている。中国は景気対策の手綱を緩めないようだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから、JP、グーグル | トップページ | 夜のドル円,売り若干多いか、CIT破たん »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GDP好調でも対策続行の中国:

« 夜はこれから、JP、グーグル | トップページ | 夜のドル円,売り若干多いか、CIT破たん »