« お昼のユーロ円注文 | トップページ | お昼の豪ドル円 »

2009年7月20日 (月)

お昼のポンド円、GDP控える

「お昼のポンド円、GDP控える」

みなさんが休みの間に出した結論が景気は回復している、CITも救済されるというような

ものでクロス円に買いが入っているのだろう。あまり同意されると怖いが、まあリスクはトレンドライン下抜きで機械的に切ればいいだけだ、

 155まで上がってきたので155.40から売りが出てきている。

155.40、156.0、156.40に中以上の売りあり

買いは155割れだが、154.60、154.40などで小さい。それ以下も買いが続くが小さい。

損切りは目立ったものは売り買いともにない。

なにはともあれ、今週は24日の2QGDPで予想は前期比-0.3%でまだ弱い。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼のユーロ円注文 | トップページ | お昼の豪ドル円 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼のポンド円、GDP控える:

« お昼のユーロ円注文 | トップページ | お昼の豪ドル円 »