« 夜のユーロ円、ドル円上ヒゲ効果で下げ | トップページ | アメリカの財政赤字が次の波乱材料 竜河 »

2009年7月21日 (火)

夜のポンド円、マイナスGDP待ち

「夜のポンド円、マイナスGDP待ち」

ユーロ円よりやや下げがきつい。24日にマイナス

成長の2QGDPが控えているからか。

現在も売りがやや大きい

154.60から155台は中程度。156が大きい。

買いは154が大きいのだが極めて近い。

それ以下は小から中の買い。

損切りの買いはあまりない。

損切りの売りは154と154割れに少々あり。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のユーロ円、ドル円上ヒゲ効果で下げ | トップページ | アメリカの財政赤字が次の波乱材料 竜河 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のポンド円、マイナスGDP待ち:

« 夜のユーロ円、ドル円上ヒゲ効果で下げ | トップページ | アメリカの財政赤字が次の波乱材料 竜河 »