« 各ペア、戻り売り増える VS 月の外貨需要 | トップページ | 豪ドル=株とともに歩まん »

2009年7月13日 (月)

お昼のポンド円注文、CPIと雇用

「お昼のポンド円注文」

ドル円の売りが93.20から93.0に降りてきて150をつけたポンド円も弱含み。日経も弱い。

中国は動意なし、気持ち弱いか。

ポンド円の売りは151以上で遠くなってしまったが。

買いは149以下小から中がパラパラでけっして多くない。

損切りは売り買いあるがアクセントはついていない。

今週はCPIと雇用統計あり

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 各ペア、戻り売り増える VS 月の外貨需要 | トップページ | 豪ドル=株とともに歩まん »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼のポンド円注文、CPIと雇用:

« 各ペア、戻り売り増える VS 月の外貨需要 | トップページ | 豪ドル=株とともに歩まん »