« 避けていること | トップページ | 夜のユーロ円、ドル円の動きだけ »

2009年7月23日 (木)

夜のドル円、95.0売り大きい=6月15日からの下降ライン

「夜のドル円、95.0売り大きい=6月15日からの下降ライン」

急がないと!午前1時から7時まで神奈川県のBフレッツが休止する。8月5日も休止。

今、ニュースをチェックすると温家宝首相が財政出動と金融緩和を継続するといっている。8%成長の国がこれなのだから日本は金利を-5%くらいで高速は全部無料、車検はタダにしないといけない。ガソリン税も廃止だろう。

朝は94円前後の損切りを執行してからは損切りが一旦なくなったが、また今損切りの買いが出てきている。95.0、95.10、95.20、近辺で小から中。ドル円で損切りの買いが入ること自体珍しい。

売りは94.90からあったがダン、95.0はまあまあ大きい。95.20も大きいがその3分の1程度。それ以外は小から中の売り。

買いは94.85以下小さいものだけ。94.50で中。

損切りの売りもあり、94.75近辺で小。

95.0はやっぱり大きい。6月15日と7月1日、2日を結んだ下降ラインの抵抗。これを破る原動力は何だろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 避けていること | トップページ | 夜のユーロ円、ドル円の動きだけ »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円、95.0売り大きい=6月15日からの下降ライン:

« 避けていること | トップページ | 夜のユーロ円、ドル円の動きだけ »