« 為替と言えばスワップ。スワップ6割、スポット3割 | トップページ | 夜のユーロ円 »

2009年7月27日 (月)

夜のドル円、95半ば厚いが下押ししない

「夜のドル円、95半ば厚いが下押ししない」

 米国の住宅関連指標は多い。今夜の新築も良かった。中古も良かった。明日はケースシラー住宅価格指数、住宅着工もある、ローン申請件数とか保留とか住宅関連だけでいくつあるのだ?日本の住宅着工の数字は見向きもしないのに。

 さて株が上がれば円売り外貨売りとなる。それが世界がよりハッピーになるならそれでいいではないかと思う。株安では喜ぶ人はいない。

 さて外債投信週間は先週の野村の700億円の集金もあり、盛り上がってきている。明日の新規はないが。今月の月足の終わり方が気になる。結構下ヒゲが長くなりそうだ。

 ドル円の売りは95.40、95.50が大。先週かなり大きいとした95.0の金額よりは小さいが40と50を合わせれば同じくらいとなる。95.50の上は中以上の売りが続く。

買いは95.25から95.05が中。95.0が中より大きめ。94台は小さい、日中は99.60、70は大きくなっていたが。

損切りは売り買いあり。

買いは95.50が小、その上も小が続く

売りは95.10と95.0が小と中。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 為替と言えばスワップ。スワップ6割、スポット3割 | トップページ | 夜のユーロ円 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45761014

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円、95半ば厚いが下押ししない:

« 為替と言えばスワップ。スワップ6割、スポット3割 | トップページ | 夜のユーロ円 »