« 今日の焦点IFO、英GDP夕刻 | トップページ | ボリンジャーバンドから大人しく反転 »

2009年7月24日 (金)

朝のドル円、95売り効く、損切り買い消える、損切り売り少々増加

「朝のドル円、95売り効く、損切り買い消える、損切り売り少々増加」

昨夜お伝えしたドル円の95.0と95.20の大きい売りは執行された。

NYも最初はリスク選好の円売り他通貨買いであったが、のちに全面ドル買いとなった。

95以上の大きな注文が執行されて反落するパターンとなった。東京の深夜の注文は売りでも買いでも実需ではないが結構腰が入っている。デイトレと違って簡単に損切りしない、あるいは利食いなのでそれを買ったのがNY投機筋とすれば反落しがちである(逆も真なり)。

現在の売りは95.10までは小さく、95.15以上、20、30、40が中程度

買いは94.75が大、それ以下は94.70から中程度が94前半へと続く。

損切りは今朝は売りが多い。95以上を買った人の早い損切りか。それは

それで堅実だろう。損切りの売りは94.65が中、60、50が小。

損切りの買いは一昨日の夜の93から多かったが、現在は95前半では目立たない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点IFO、英GDP夕刻 | トップページ | ボリンジャーバンドから大人しく反転 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、95売り効く、損切り買い消える、損切り売り少々増加:

« 今日の焦点IFO、英GDP夕刻 | トップページ | ボリンジャーバンドから大人しく反転 »