« 今日の焦点、Quatorze Juillet(パリ祭) | トップページ | 朝のユーロ円注文 »

2009年7月14日 (火)

朝のドル円、やはり93.20

「朝のドル円、やはり93.20」

 先にお伝えしたように、昨日同様、93.20の売りが大きい。

昨日は91台をつけたが、別に動じず93.20に注文を置きっぱなしにしている人もいるようだ。

デイトレですべての値動きについてゆく人もいれば、このようにゆったりと取引する人もいる。

93.20以上は93.45まで中程度の売り、93.50で大となる。

買いは92.90割れから10銭刻みで中程度。売りよりは小さいが、今底堅いのはいつものように仲値のドル需要。

損切りは先週木曜からポジションテイクに慎重となり消えていたが漸く入り始めている。

ドル円のロングもショートもいるようだ。

損切りの買いは93.30と93.45-50で中程度

損切りの売りは92.85で中、92.50で小。

93.20が今のところのポイントである。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、Quatorze Juillet(パリ祭) | トップページ | 朝のユーロ円注文 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、やはり93.20:

« 今日の焦点、Quatorze Juillet(パリ祭) | トップページ | 朝のユーロ円注文 »