« 入門、市場4 | トップページ | 休みのNZドル円 »

2009年7月18日 (土)

入門、市場5、東京、ロンドン、ニューヨーク

「入門、市場5、東京、ロンドン、ニューヨーク」

 主要な外国為替市場とその特徴

1.世界の為替市場

1日1兆8800億ドル 増加傾向(変動相場制でリスクの拡大、資本取引の拡大、新金融商品、うちスワップが6,7割、またキャッチボール的取引も含むの実際の変動に影響する取引はさらに小さい)

 (市場)ロンドン、ニューヨーク、東京 ウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、チューリッヒ、ジュネーブ、バーゼル、パリ、フランクフルト、 トロント、LA、SF、上海

市場規模の公表= BIS資料や日銀資料から

2.各市場の関係

24時間市場、ROUND THE CLOCK MARKET
(銀行によっては世界でディーリングルームを一つにして集中管理するところも出てきている

3.三大市場の特徴

 東京=為替管理法の緩和、実需原則撤廃、円転換規制撤廃、DIRECT TRADING開始、国際ブローキング、実需中心

 ロンドン=シティー、ユーロカレンシー資金取引市場 、元基軸通貨

 ニューヨーク=ドルのホームマーケット 投機中心

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、市場4 | トップページ | 休みのNZドル円 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45665763

この記事へのトラックバック一覧です: 入門、市場5、東京、ロンドン、ニューヨーク:

« 入門、市場4 | トップページ | 休みのNZドル円 »