« 夜はこれから、アルコア | トップページ | 夜のドル円、損切り残る »

2009年7月 8日 (水)

ドル基軸は1973年で終了でなかったのか

「ドル基軸は1973年で終了でなかったのか」

 1973年に米国の経常赤字が拡大しすぎてドルが垂れ流され、金本位制が維持できなくなり、固定相場から変動相場制に変更してドルの基軸は終わったのではなかったのだろうか。

貿易で別にドルを使う必要なく、ドルが嫌なら他のどの通貨を使ってもいいはずだが、何故、実質自由な体制なのにドル基軸と騒ぐのだろう。

 好きな通貨を使って貿易取引をやればいいだけではないか。米国はおそらくドルを使えと命令していないはずだ。あるいは皆ドルが大好きなのだろうか。

 市場経済なので変動相場が一番だいいながらとか、動けば介入する。

これだけ為替が動いてもそうにでもなってきたなら固定相場でもどうにでもなるのではないだろうか。

固定相場のユーロはなんとか上手くいっている。日本もどこかと同じ通貨にすればいいのだが、その際は日本の体制の大変更となる。「首相にさせろ、させない」とか騒ぐより

通貨統合すれば自然と日本は変わるだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから、アルコア | トップページ | 夜のドル円、損切り残る »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル基軸は1973年で終了でなかったのか:

« 夜はこれから、アルコア | トップページ | 夜のドル円、損切り残る »