« ドル円テク、95の売りvs投信 | トップページ | ユーロ円テクニカル »

2009年7月26日 (日)

ユーロドルテク、1.4080がサポート

「ユーロドルテクニカル、1.4080がサポート」

安定期が続いている。昨年の11月の1.25-1.3、今年2月の1.25-1.3より期間は長くなってきている。5日、21日、90日、200日と移動平均線は順に上から並ぶ順当な上昇型。やや上向きなのは景気回復の兆しでリスク選好で円売り他通貨買いが出ている。もちろんリスク選好の主役の資源国通貨と比べればたいして買われていないのは仕方がない。

 トレンドラインは7月8日からのなだらかな上昇ラインにのっている。サポートは月曜でいえば1.4080あたり。6月3日と7月1日を結んだ下降ラインもそこで交わる。

ローソク足もドル円ほどヒゲに特徴が出ない。7月8日から14日の下ヒゲは効いたが。

ボリンジャーバンドは狭く、下限から一気に上限へ上がりやや反落している。ややロング気味で1.4080がリスクとなろう。 8月6日が政策金利決定。Ws000004_2 Ws000005_2 Ws000006_2

|

« ドル円テク、95の売りvs投信 | トップページ | ユーロ円テクニカル »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/45743229

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルテク、1.4080がサポート:

« ドル円テク、95の売りvs投信 | トップページ | ユーロ円テクニカル »