« 夜のランド円注文 | トップページ | ジンバブエがランド導入か、南アではストライキ勃発 »

2009年7月 8日 (水)

東京1位、大阪2位、ヨハネス最下位

「東京1位、大阪2位、ヨハネス最下位」

今日は本の紹介ではなく世界ランキング。

東京1位、大阪2位、ロンドン16位、ヨハネス最下位

BBCでしつこく放送していたのでご紹介。

東京をリポーターはメロンが15ドル、マンゴーが25ドル(横浜中華街は5ドルだが)、他の国ではアパートが借りられる値段で駐車場を借りると紹介していた。

マーサ世界生計費調査というもので企業はこの資料を元にして海外派遣者の給与を決めるそうだ。

 銀行などは国内の地方も海外もほぼ同じ給与なので物価の安い都市、国で働くと一財産築けたこともあったそうだ。

 また外資系で働いていた時は、各国の現地労働者は基本給こそ現地のものを払うが、ボーナスは世界共通なので物価が安い台湾などの女性ディーラー(台湾は女性が多い)

はすぐ富豪になってハッピーリタイアーしてカナダなどで暮らしていたようだ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のランド円注文 | トップページ | ジンバブエがランド導入か、南アではストライキ勃発 »

為替09年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京1位、大阪2位、ヨハネス最下位:

« 夜のランド円注文 | トップページ | ジンバブエがランド導入か、南アではストライキ勃発 »