« 「この一冊、100億円投機」 | トップページ | ユーロドルテクニカル »

2009年6月28日 (日)

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

6月16日に雲の下へ抜けてそれ以降雲中に入らず、5日移動平均線は下向きのままである。21日線も反転下落した。

トレンドラインでは6月15日と25日を結んだ下降ラインが基本となろう。先週後半の2本の上昇ラインは下抜けて、5月22日と6月23日を結んだ上昇ラインがサポートとなるが、サポートポイントは近く95.0である。それが突き抜けると、6月15日ー25日の下降ラインを平行移動したもので94あたりとなる。ボリンジャーバンドの下限あたりとなる。

ちなみにボリンジャーバンドの上限は98.70である。下げのリスクは月曜のシドニーと短観発表後にもあろう。
最近ヒゲがあまり出ていなかったが、

先週の19日と25日の上ヒゲWs000001 Ws000002 はいいヒゲであった。Ws000000

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「この一冊、100億円投機」 | トップページ | ユーロドルテクニカル »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テクニカル:

« 「この一冊、100億円投機」 | トップページ | ユーロドルテクニカル »