« 朝のポンド円、BNP、BNP | トップページ | お昼のNZ円 »

2009年6月 8日 (月)

お昼の豪ドル円

「お昼の豪ドル円」

 今週は11日に隣国NZの政策金利決定(据置か0.25%利下げ)と豪の5月雇用統計(予想5.7%に雇用者3万人減少)がある。

豪ドルはユーロやポンドほど売られていないのは資源高の強みか。昨年後半ならいざ知らず、最近はやや資源高で強気となり、RIO TINTOは中国アルミの資本提携を白紙にした。

売り買い拮抗。

売りは78.60で小さく、78.80-78.90は5銭刻みで中程度。

買いは78台は小から中、78丁度が大きい。損切りは殆どないが、損切りの売りが78.0近辺に小さいものがある。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のポンド円、BNP、BNP | トップページ | お昼のNZ円 »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円:

« 朝のポンド円、BNP、BNP | トップページ | お昼のNZ円 »