« 入門、円高でも損をした輸入業者その1 | トップページ | 七夕に豪ドル金利決定! »

2009年6月30日 (火)

夜はこれから

「夜はこれから」

この時間はおそらく鹿児島ー羽田間を飛んでいるのでとりあえず予定だけ。

明日(短観)、明後日(ECBと米雇用)があるのでスタミナをつけておきたい。

*南アランド続伸。金利据置効果と本邦からの外貨投資も寄与、サッカーはベスト4

*米国指標予想はケースシラーが-18.8%、シカゴPMIは38.5、消費者信頼感は55.2

*米地区連銀の総裁講演が3つある。出口方向模索となろう。

21   南ア5月貿易収支 加5月鉱工業製品価格、4月GDP、
22   米 6月シカゴ購買部協会指数 、ケースシラー住宅価格指数
23   米6月消費者信頼感指数
1   セントルイス連銀総裁講演
5   カンザスシティー連銀総裁講演 SF連銀総裁

講演= セントルイス、カンザス、SF各連銀総裁、クルス欧州委員

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、円高でも損をした輸入業者その1 | トップページ | 七夕に豪ドル金利決定! »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 入門、円高でも損をした輸入業者その1 | トップページ | 七夕に豪ドル金利決定! »