« 入門、新興国2 | トップページ | NZ1QGDP予想、今頃?、6月26日発表 »

2009年6月22日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

17   6月1FO景況指数、香港4月CPI、財務次官、金融庁長官会見
21   トリシェ総裁講演 ハンガリー中銀政策金利発表

外債外貨投信=みずほ投信 資源国高金利ソブリンファンド
講演=トリシェ総裁
決算=特になし

イベントはあまりない。講演予定のトリシェ総裁が出口政策を説くかどうか。ECBパラモ専務理事は出口政策は時期尚早で金利も1%が底でないとしていた。

アジアでは中国温家宝首相が「景気浮揚策を断固推進する」と表明した。最近世銀はバークレーに成長見通しを上方修正したが、7%成長の国がやっているのだから、マイナス成長の国も景気対策を休んではいけない。

 何も材料がないようだが、NYはそれでも何か出して楽しませてくれる市場である。

予定がなければP&Fを見たり、債券、株、商品の変化を見続けるしかない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、新興国2 | トップページ | NZ1QGDP予想、今頃?、6月26日発表 »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 入門、新興国2 | トップページ | NZ1QGDP予想、今頃?、6月26日発表 »