« 南ア金利、組合との戦い | トップページ | この一冊、通貨外交、財務官の1300日 »

2009年6月 9日 (火)

夜のランド円

「夜のランド円」

水準は10銭から15銭下落したが

注文状況には異変がない。

売りは12.20から12.50まで10銭刻みで中から大がある。

買いは12.0以下10銭刻みで大きなものが続く。

損切りは11.60、11.50に少々ある。

注目は25日の政策金利決定。

ANCの有力支持団体の労働会議は利下げを求め、利下げしなければムボエニ総裁次期任期は支持をしないという。

総裁はあくまでインフレ次第という。インフレはターゲット越えている。中にはターゲットの廃止論まで出てきている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南ア金利、組合との戦い | トップページ | この一冊、通貨外交、財務官の1300日 »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のランド円:

« 南ア金利、組合との戦い | トップページ | この一冊、通貨外交、財務官の1300日 »