« ボルカー&サマーズ、強面も慎重な改善示唆 | トップページ | 夜のドル円注文状況 »

2009年6月15日 (月)

不安、流動要因

「不安、流動要因」

*鳩山総務大臣辞任で麻生内閣支持率急落、解散は

*北朝鮮核は

*イラン再選挙を求める暴動は?

*イスラエルがパレスチナ独立を容認するも?

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ボルカー&サマーズ、強面も慎重な改善示唆 | トップページ | 夜のドル円注文状況 »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安、流動要因:

« ボルカー&サマーズ、強面も慎重な改善示唆 | トップページ | 夜のドル円注文状況 »