« 朝のユーロ円 | トップページ | 豪ドル円、市場楽観政府悲観 »

2009年6月10日 (水)

朝のポンド円

「朝のポンド円」

 それほど上がってはいないが3連続陽線、6月3日の高値160.49がまぶしい。

155-158のレンジが158-160へ、先週金曜の155半ばの買いが押し上げた。

現在は買いが158.20から157.20まで中より大きめが続き、157近辺で大きくなる。

売りは159以上、

159台は小から中、160.0で大、それ以上はまだ大物が入ってきていない。

損切りは159台は小さい買いが続く。損切りの売りはない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のユーロ円 | トップページ | 豪ドル円、市場楽観政府悲観 »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のポンド円:

« 朝のユーロ円 | トップページ | 豪ドル円、市場楽観政府悲観 »