« 朝のドル円注文 | トップページ | 朝のポンド円、BNP、BNP »

2009年6月 8日 (月)

朝のユーロ円

「朝のユーロ円」

若干ユーロドルもユーロ円も上昇してスタート。これは仲値の需要でルーティーン。

欧州議会選挙は全体的には中道右派が多数を獲得したが、英国極右政党BNPなどが議席を獲得した。加盟国は27カ国。よくこれで議会がまとまるものだ。投票率は43%であまり高くないようだ。

 今日は独の4月製造業受注(予想は前月比変らず)。シュタルクECB専務理事の講演は午前2:35より。

ユーロ円は先週金曜日の値幅は139.20から136.24と約3円ある。今まさにその半値のところで取引されている。上ヒゲがやや長しか。

売りは138.0からあるが小さい。

買いは137.60から。これも小さいものだけ。

損切りも殆どない。欧州が入れば欧州議会選挙結果も確定しより具体的なかつ方向性をもったコメントが出るだろう。

政権与党は独、仏、伊は勝利、英国だけ議席大幅減少。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のドル円注文 | トップページ | 朝のポンド円、BNP、BNP »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のユーロ円:

« 朝のドル円注文 | トップページ | 朝のポンド円、BNP、BNP »