« ドル円テクニカル | トップページ | ユーロ円テクニカル »

2009年6月28日 (日)

ユーロドルテクニカル

「ユーロドルテクニカル」

7月2日のECB理事会では金利は1.0%で据置予想となっている。量的緩和では現状維持だろう。出口政策はマイルドにその方向性を示すだろう。同日ほぼ同じ時間に米国雇用統計があるので密度は濃い。

小幅ずつだが底堅かった。6月16日と23日を結んだ上昇ラインが出来ている。4月22日と28日を結んだ上昇ラインも引いておきたい。
そのサポートは1.38あたり。また6月3日と11日を結んだ下降ラインも裏サポートとなろう。
移動平均線5日は上伸中。

相場がこう着したのでボリンジャーバンドまでレンジが極めて狭くなってきている。

Ws000003 Ws000004 Ws000005

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円テクニカル | トップページ | ユーロ円テクニカル »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルテクニカル:

« ドル円テクニカル | トップページ | ユーロ円テクニカル »