« 南アは格付け維持 | トップページ | 注文通り、チャ-ト通り »

2009年6月18日 (木)

フィリピン侍債15億ドルは為替は起きる?

「フィリピン侍債15億ドルは為替は起きる?」

今日はフィンランドやスウェーデン地方金融公社がNZやトルコリラ債を発行したことも前場はドル円を支えたのだろう。

さて今日明日の話ではないが

ロイターによればフィリピンが年内に最大15億ドル相当のサムライ債を発行する可能性を検討しているようだ。資金使途は財政赤字補填。 サムライ債には、国際協力銀行の保証が付く見通し。  借金を借金で賄う不安はある。返済原資の当てはあるのだろうか。

でもフィリピンの財政赤字なのでやはり外貨に換えるのだろうか。

日本からの円借款返済なら為替は起きない。金額が巨額なだけに興味がある。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アは格付け維持 | トップページ | 注文通り、チャ-ト通り »

為替09年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン侍債15億ドルは為替は起きる?:

« 南アは格付け維持 | トップページ | 注文通り、チャ-ト通り »