« 大山さん、部屋無いようです | トップページ | 入門、新興国2 »

2009年6月22日 (月)

入門、新興国投資1

「入門、新興国投資1」

新興国投資と言えば、銀行での業務においても個人としての投資でも経験してきた。業務では中南米諸国へ向けての融資を行っていた。国そのものに融資したり、民間の大企業にも融資していた。チリ、アルゼンチン、コロンビア、ベネズエラ、コスタリカ、パナマ、メキシコ、エルサルバドル、またハイチ、ドミニカなどカリブ海諸国にも融資していた。

個人投資としてはハンガリー、ウクライナ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、南アフリカなどの外債に投資している。高度成長中の中国には株式に投資している。その中にはウクライナやアルゼンチンなど一時的にデフォルトを宣言した国もあったが後に完全返済をしたり現在も返済中であり、実損は負っていない。トータルで見れば新興国投資で得た利益は大きい。(続く)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 大山さん、部屋無いようです | トップページ | 入門、新興国2 »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門、新興国投資1:

« 大山さん、部屋無いようです | トップページ | 入門、新興国2 »