« ユーロドルテク、ダブル突破 | トップページ | ポンドドルテクニカル »

2009年5月10日 (日)

ユーロ円テク、起点にヒゲあり

「ユーロ円テクニカル、起点にヒゲあり」

ヒゲの効力は別にユーロ円に限ったことではないが、やはりヒゲの魅力は捨てがたい。

3月からでも3月12日の下ヒゲ、3月24日の上ヒゲ、4月6日の上ヒゲ、4月8日の下ヒゲ、4月28日の上ヒゲ、5月6日の下ヒゲのあとに大きく動いている

完璧かというとそうでもなく、4月15日、16日のダブル下ヒゲでは上伸せず下ヒゲの安値を切って下落している。

ただ3月からは6回あたり1回外れているだけ。損切りはヒゲの高値、安値のちょっと上や下におけばいい。

 いかにも簡単な儲け方法であるが、長いヒゲが出るときはそれなり上がったところや下がったところで、為替見通しでは強さや弱さが強調され始めているところだ。もっと上がる、もっと下がるという人が増え始めている時で逆張りとなる。精神的に逆のポジションをとることはつらくなる。そこを克服していただきたい。

為替は株と違ってひねくれものである。ただひねくれることが多いのでその点では終始一貫している。

Ws000006

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロドルテク、ダブル突破 | トップページ | ポンドドルテクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円テク、起点にヒゲあり:

« ユーロドルテク、ダブル突破 | トップページ | ポンドドルテクニカル »