« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »

2009年5月17日 (日)

ポンドドルテクニカル

「ポンドドルテクニカル」

ユーロドルほど下落せず当面の高値の1.51-1.52でもみ合い。ユーロはユーロ圏や独1QGDPの悪化で下落したが、英国は既に4月24日に1QGDP(前期比-1.9%)を発表していたので大きくは売られなかった。4月24日から2,3日はポンドもGDP悪化で売られていた。

 1QGDPはどこも悪化している。一斉に世界各国がGDPを発表すればいいいのだが、各国は4月から6月までそれぞれの都合で発表する。その都度為替ディーラーに収益チャンスを与えるという気遣いなのだろう。

とうことでポンドドルはもみ合っている。

ただ5日移動平均線は金曜の引けで反転下落。

トレンドラインは4月28日ー5月8日の上昇ラインは下抜いた。4月22日ー4月28日の上昇ラインが次のサポート。ボリンジャーバンドではまだ上限に張り付いている。Ws000010 Ws000011 Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンドドルテクニカル:

« ユーロ円テクニカル | トップページ | ポンド円テクニカル »