« 夜のダイナミックランド円 | トップページ | 今日の焦点 »

2009年5月19日 (火)

この一冊、安岡正篤一日一言

「この一冊、安岡正篤一日一言」 安岡正泰 致知出版社

勝負の師と仰ぐ野村克也監督の著書を読んでいて出会ったのが安岡正篤氏。

野村監督は草柳大蔵氏に紹介されたらしい。野村監督の試合の後の名言は安岡氏の著書から出てきているかもしれない。

草柳氏に野村監督が手渡されたのは安岡正篤著「活眼 活学」であった。私が書店に行ってなかったので、とりあえず上記の書を購入した。

安岡氏の著書は、日本の政財界やリーダーたちの精神的な支柱ともなっている本で、野村監督はそれを読み自分の無知無学を再認識したと言う。それから、ありとあらゆる本を読み始め、心に響く言葉は書き写し、赤線を引き、膨大な量に挑んでいったきかけとなったという。

今日のお言葉は「困」という文字。

木が囲いの中に閉じ込められてこれ以上伸びることがなくどうしようもない状態に陥っていることらしい。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のダイナミックランド円 | トップページ | 今日の焦点 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一冊、安岡正篤一日一言:

« 夜のダイナミックランド円 | トップページ | 今日の焦点 »