« クロス円第一印象 | トップページ | ユーロドルテク、ダブル突破 »

2009年5月10日 (日)

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

一目の雲の上限が98.10あたりで迫ってきている。雲抜けは95.0

外為どっとコム社の注文情報では99円後半の執拗な売りで上昇を止められた。

トレンドラインでは4月28日からの上昇ラインに迫ったが接することなくやや反落して越週した。

ただ4月6日からの下降ライン(4月13日と結ぶ)の上にいる。このラインを下に切るとロングは気をつけたい。

 先週金曜には5日移動平均線が反転下落、21日も下落中である。クロス円はどれも5、21日が上向いている。やはりドル円以外のドル下げがドル円よりも加速していることだ。

 ローソク足のヒゲは5月に入ってからはやはり99.30以上での上ヒゲが続く。やや重い。一方下ヒゲは5月では出ていない。

ボリンジャーバンドでは、バンド自体が横ばい、位置は中位。

ここまで書いてしまうとやや重い基調となっっている。ただそれは99円の売り注文によるもの。また日々ローソク足など変化をチェックしたい。

明日は休み明けドル需要あり。

5月13日は3月貿易収支より4月上中旬貿易統計を注目したい。党首討論。

5月20日は1QGDP。Ws000000 Ws000001 Ws000002

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« クロス円第一印象 | トップページ | ユーロドルテク、ダブル突破 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テクニカル:

« クロス円第一印象 | トップページ | ユーロドルテク、ダブル突破 »