« FXデイトーレド必勝マニュアル | トップページ | ユーロドルテクニカル »

2009年5月31日 (日)

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」

 28日に一目均衡表の雲の中に深く進行するも29日には再び雲の下に下落した。

かろうじて5月22日からの上昇ライン上にいるが月曜の朝のシドニーで5月22日からの上昇ライン下抜けで開始する可能性も高い。ただ北のミサイルの動きは気になるところである。休み明け月曜のドル需要もあるので9時以降はドルショートにも気をつけたい。

下降ラインは5月7日と5月28日を結んだラインがある。これが上値抵抗線となろう。

 5日移動平均線はなだらかになったがまだ上昇中。

ボリンジャーバンドでは下限から中位へ駆け上がったがまた下位へ下落してきている。ボリンジャーバンド下限への動きも想定したい。92-93が下限となろう。

金曜日朝に書いたが需給的に買い(特に損切り)が減ったことと5月28日の上ひげも売り要因となった。月末の外貨投資が剥げ落ちてきている。

Ws000000 Ws000001 Ws000002

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« FXデイトーレド必勝マニュアル | トップページ | ユーロドルテクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テクニカル:

« FXデイトーレド必勝マニュアル | トップページ | ユーロドルテクニカル »