« お昼のポンド円 | トップページ | 午後のNZドル円 »

2009年5月 8日 (金)

お昼の豪ドル円

「お昼の豪ドル円」

昨日、豪政府の雇用悪化の見通しにもかかわらず雇用改善の事実で活躍した豪ドルだが今日は一服。今朝のRBA議事録でも雇用悪化の見通しが謳われている。

 当局は確かな数字を持っているので当たる筈なのだが。詳しいことはシドニーのJOEさんがまた解説してくれるだろう。

 他通貨はマザーマーケットの人に一日の長あり。ということは円では日本人は負けてはいけない。

豪ドル、豪ドル円スポットは200日線を越えている。21、90日線は上向き、ここに200日線も上向けば鬼に金棒であるがまだ時期尚早か。

売りはない。75で漸く出てくる。買いは74.35あたりから中程度が続き、74.0で大となる。

ただ損切りも74.0にある。ちょっとロング気味か。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お昼のポンド円 | トップページ | 午後のNZドル円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円:

« お昼のポンド円 | トップページ | 午後のNZドル円 »