« 朝のポンド円 | トップページ | お昼のNZドル円 »

2009年5月26日 (火)

お昼の豪ドル円

「お昼の豪ドル円」

今日はスワン財務大臣がリオティントとCHINALCの提携で一言申す予定だそうだ。

中国の動向が豪経済を左右することは中銀声明にも最近は中国経済動向が書かれていることからもわかることだが、資源会社まで中国のものになることに不安があるのだろう。

ユーロドルが1.40に乗り切らなかったことにフォローして豪ドルも0.78から下落中。

 豪ドル円は売りが74.0で中程度、買いは73半ばは小さいが73.30以下は中から大で待ち受けている。

損切りは73.90に中程度。

NZのミルク問題(米国が自国酪農家に補助金を出すことでNZに打撃を与える)による連れ安もあるかもしれない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のポンド円 | トップページ | お昼のNZドル円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼の豪ドル円:

« 朝のポンド円 | トップページ | お昼のNZドル円 »