« 米、失わなかった10年?ガイトナー長官 | トップページ | ストレステストですっきり、瞑想 »

2009年5月 9日 (土)

注文情報へのご質問

「注文情報へのご質問」

野村様、いつも楽しく読ませて頂いています、とても勉強になることが多く1日に何回も見ています。その中で野村様が解説をしてくれている注文板情報なのですが、特に今日(5月8日午後)の100円手前に10ポイントおきにある大量の売り注文の状況がどうしても理解できません。
どのような目的でどのような手法の中での注文なのか?そしてどのように理解(予想)して対処を考えてよいのかさっぱり分かりません。やさしく解説をお願いできればありがたいのですが、難しいでしょうか?」

「いつもお世話さまです。

3月から99円後半になると増えてくる売り注文ですね。4月始めは一旦100円にのせましたが、100円を割り込むと、元のように99円後半の売りが増えています。98円になると今のところ増えてこないですね。

 別に難しい戦略があるわけではないと思います。大台の100円前で売りたい気持ちになる方が多く、大量の売りを見ると、利食いの人以外に新規に売る人も増えているようです。

 売りは新規と利食い(決済)が半々の割合です。ただ何度も99円に戻ってくるのも買いもある程度は強いということで、それはあまり注文状況には見えない、いわゆる実需の輸入のドル買いでしょう。仲値などでも出てきていると思います。

尚、今週、木曜日に注文状況の見方のセミナー、それほど大げさなものではないですが、を外為どっとコム社(会場&Web)で行いますので宜しければご参加ください」

|

« 米、失わなかった10年?ガイトナー長官 | トップページ | ストレステストですっきり、瞑想 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米、失わなかった10年?ガイトナー長官 | トップページ | ストレステストですっきり、瞑想 »