« 入門、1ドル1円の横浜、その4 | トップページ | 5時間労働の良き仕事=為替その2 »

2009年5月21日 (木)

夜はこれから

「夜はこれから」

まだユーロ圏の製造業&サービス業PMIの余韻があるか。

今夜は米国の失業保険、昨夜のFOMCでは失業率が9%に上昇すると予想している

米国4月住宅着工は50万件を下回る弱いものであり、これまでコツコツ積み上げた「回復の兆し」を損なってしまった。今夜は失業保険予想62.5万、4月景気先行指数予想+0.8%、フィラデルフィア連銀景況指数で予想-18.0で先行きを占う。

15    ユーロ圏製造業&サービス業PMI、
16    独製造業&サービス業PMI
17    香港4月CPI、英4月小売売上、マネーサプライ、財務次官会見
18    経済諮問会議、与謝野大臣会見、台湾1QGDP

21    加3月卸売り売上、米 失業保険、ボストン連銀総裁講演
23    米 4月景気先行指数、フィラデルフィア連銀景況指数


決算   デル、ギャップ

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、1ドル1円の横浜、その4 | トップページ | 5時間労働の良き仕事=為替その2 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 入門、1ドル1円の横浜、その4 | トップページ | 5時間労働の良き仕事=為替その2 »