« 入門、1ドル1円のヨコハマ、その2 | トップページ | 休まない中国内需拡大策 »

2009年5月20日 (水)

夜はこれから

「夜はこれから」

米国は経済指標にかすかな回復の兆しが出ていたが昨日の住宅着工が50万を割ったことやホームデポの株価下落でまた不安が出てきたようだ。

ただ「恐怖指数」VIXは30を割り株式相場の下値不安が和らいでいる。

 また金融機関は増資や先行き収益改善予想が出ている。一方GMは6月1日のリストラ計画提出期限を前に債権者との交渉が難航して破産法適用の可能性が高くなっているがかなり市場は織り込んでいるだろう。

20   加 4月CPI、MBA米住宅ローン借り換え申請
21   加 4月景気先行指数
22   ガイトナー財務長官証言 不良債権プログラムについて

   FOMC議事録

その他 EU中国首脳会議、米エネルギー省石油在庫統計

決算= ターゲット、ネットアップ、コンピューターサイエンス
起債 =スウェーデン地方金融公社トルコリラ

カナダの指標も多いが昨日ムラリーカナダ中銀副総裁は2010年半ばまで政策金利を0.25%に維持する。世界経済の落ち込み速度は弱まっているとした。

明日からは日銀政策決定会合(金利発表は22日(金))


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、1ドル1円のヨコハマ、その2 | トップページ | 休まない中国内需拡大策 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 入門、1ドル1円のヨコハマ、その2 | トップページ | 休まない中国内需拡大策 »