« 入門 通貨ペア3 | トップページ | GM労使交渉合意近しの影響は?」 »

2009年5月15日 (金)

夜はこれから

「夜はこれから」

*NYはCPIが出る。予想通りなら波乱なし。ラッカーリッチモンド総裁など出口戦略を語り始める人あり。

*指標は回復の兆しが公認されてきたので予想よりちょっといい数字が期待されている。

*NY連銀製造業景気指数、鉱工業生産、ミシガンなど中クラスの指標が出る。

*対米証券投資は為替取引がからまないものが多いのであまり関係がない。でも何故か反応する人もいる。

21   加 3月製造業出荷、米4月CPI(予想UNCH、コア+0.1%前月比)、NY連銀製造業景気指数 (予想-12.0)

22   3月対米証券投資、4月鉱工業生産(-0.6%)、設備稼働率(68.8%)、ミシガン大消費者信頼感指数(67.0)、   ダラス連銀総裁講演

23   メキシコ中銀政策金利
 
決算 はJCペニー=百貨店の決算です。NJ郊外のJCペニーへ行ったことがありました。中級、大衆向け百貨店だった気がします。

|

« 入門 通貨ペア3 | トップページ | GM労使交渉合意近しの影響は?」 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入門 通貨ペア3 | トップページ | GM労使交渉合意近しの影響は?」 »