« 夜はこれから | トップページ | ソフトバンク2年円債5.1% »

2009年5月27日 (水)

機械的はやめたい

「機械的はやめたい」

為替はフローの勝負である。

ゆえに①リパトリ、②個人のボーナス見合いの外貨投信、③HIAなどの動きをつかむことが重要である。順に円買い、円売り、円買いの要因だ

というのは機械的な考え方である。

①今年の2,3月のリパトリは海外で収益上がらなかったので円買いとはならず逆に損失補てんで円売りもあった。

②夏のボーナス見合いの外貨投資はボーナスが出て始めてできる投資行動であり、夏のボーナス減額の今年は意外と円売り外貨買いが少ないかもしれない。

③のHIAは海外の収益を日本へ送るときに税金を免除することだが、海外で利益が出て始めて起きる取引、また日本での資金使途があるかないかも重要だ。

ちなみに米国版HIAは2005年に実施されたが経済に与える好影響がなかったので昨年は議会で否決され再度の施行は実現しなかった。

リパトリなら円買い、ボーナスは円売り、HAIは円買いという機械的な行動は避けたい。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから | トップページ | ソフトバンク2年円債5.1% »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機械的はやめたい:

« 夜はこれから | トップページ | ソフトバンク2年円債5.1% »