« 夜のポンド円 | トップページ | 米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷 »

2009年5月 7日 (木)

夜の豪ドル円

「夜の豪ドル円」

NZドルとともに当面の政策金利決定を終えていることもあり、今朝の下げに巻き込まれることは小さく、戻りも早く、現時点では日足がかろうじて陽線。200日線を割り込むこともなかった。

 私がしつこく書いている4月28日からの上昇ラインで踏みとどまっている。資源国通貨の強さだが、南アランドが一服しているので豪ドル、NZドルにきている感じ。(NZ株は今日は上昇で終わる)。

豪ドル円は一見すると買いがやや多いといったところ、損切りは入っていないのでポジションの偏りやシコリはない。

売りは73.60から小から中程度で73.85まで続く。

買いは73.30から73.20が中、73.0が大、72.90、72.85も中以上。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のポンド円 | トップページ | 米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の豪ドル円:

« 夜のポンド円 | トップページ | 米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷 »