« スイス円テクニカル | トップページ | 豪ドル円テクニカル »

2009年5月10日 (日)

豪ドルドルテクニカル

「豪ドルドルテクニカル」

3月中旬の0.63から0.67への上昇のように今回は0.70から0.77まで急騰した。

政府中銀が景気に関して総悲観にもかかわらず、外貨投資の再開、資源価格の上昇、雇用の改善で上昇した。貿易が黒字になったことも支えている。

移動平均では5、21日も200日線を突破した。4月28日からの急な上昇ラインが生きており、そこからもやや乖離する強さである。

ボリンジャーバンドでは上限を越えているが、バンドも拡大中であるのでまたレンジ内に戻るだろう。売りサインも出ていないのでロング継続でいいだろう。

売りはトレンドライン下抜け、上ヒゲ、当局が為替(豪ドル高)に言及するという基本動作でいいだろう。

資源、穀物価格も堅調である。Ws000023 Ws000024 Ws000025

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9jvc99l1yftm

|

« スイス円テクニカル | トップページ | 豪ドル円テクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドルドルテクニカル:

« スイス円テクニカル | トップページ | 豪ドル円テクニカル »