« 入門 危機の体験4 | トップページ | ダイワ証券TVもいい »

2009年5月 2日 (土)

入門=マイナー通貨情報は現地紙購読を

「入門=マイナー通貨情報は現地紙購読を」

豪ドル、NZドル、南アランドも取引しているのでそれらの国の情報は現地の新聞のWEBSITEでチェックしている。南アフリカの新聞を見ていると東北の地震や秋葉原の殺傷事件も即刻伝えていた。どこの国の金融面もトップは米国市場の動きであることが多い。世界中で米国の指標を見て一喜一憂し、売りや買いのボタンの早押し競争をしている。いわば為替市場は毎日がオリンピックだ。スワップ狙いならそれほど情報を即座に入手する必要はないが、変動狙いやデイトレーダーは情報入手の早さがカギとなろう。

 重要な経済指標は遅滞なく手に入れることが出来るがそれを醸成する社会の動きやセンチメントは現地紙を読むに限る。また日本の新聞ではマイナー通貨の情報は殆どないかあるいは1週間、1ヶ月遅れで翻訳されていることがある。一昨年末以来の南アランド下落に繋がった政局不安や電力不足の記事は1ヶ月遅れで日本に伝わっていた。みすみす収益チャンスを見逃していることとなる。

現地紙のWEBSITEは利用価値がある。

|

« 入門 危機の体験4 | トップページ | ダイワ証券TVもいい »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入門 危機の体験4 | トップページ | ダイワ証券TVもいい »