« 昼下がりのポンド円 | トップページ | ……というわけで国内旅行 »

2009年5月15日 (金)

ユーロうるさい

「ユーロうるさい」

ユーロうるさい、多すぎる。これでは会議は踊れど議事は進まず。

それに外人は会議でしゃべりまくるから。

シュタルクECB専務理事「ユーロ圏にデフレの兆候なし」

パラモECB理事「ユーロ圏のゼロ金利政策を検討していない」

オルファニデス・キプロス中銀総裁「現在の金融緩和レベルは適切」

アルムニア・欧州委員「経済にポジティブな兆し」

ウェリンク・オランダ中銀総裁「デフレでなくディスインフレである」

スラムコ・スロバキア中銀総裁「金利の下限は決定していない」

クラニエツ・スロベニア中銀総裁「カバ-ドボンドは600億ユーロ超」

ノボトニー・オーストリア中銀総裁「現在の金利は適切」

トンペルグゲレルECB理事「現在の金利は適切だ」

トリシェECB総裁「量的緩和に踏み込んでいない」

シュタインブリュック独財務相「EUでのストレステストは無意味」

ウェーバー独連銀総裁「短期金利は適切な水準」

グーテンベルグ独経済相「今年後半経済底打ち」

オルドネス・スペイン中銀総裁「インフレは将来的に予想できる」

リッカネン・フィンランド中銀総裁「1%の水準は下限金利でない」

ビーニスマギECB専務理事「インフレはゼロかマイナスへ」

メルシュ・ルクセンブルグ中銀総裁「金利水準維持可能」

まだいると思う。大阪の人のような名前の「カタイネン」フィンランド財務相とか。

ママデモスかパパデモスECB副総裁とか。

ああ窓口一つにして欲しい。

でもこれだけチェックしたら殆どはもう金利は下げなくていい感じ。

与謝野さん一つくらい大臣の職を譲ってあげれば。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 昼下がりのポンド円 | トップページ | ……というわけで国内旅行 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロうるさい:

« 昼下がりのポンド円 | トップページ | ……というわけで国内旅行 »