« 今日の焦点、月末祭り | トップページ | 朝のユーロ円、モロッコのトリシェ総裁 »

2009年5月29日 (金)

朝のドル円、景色変わる、損切りが買いから売りへ反転

「朝のドル円、景色変わる、損切りが買いから売りへ反転」

先週からはドル円とポンド円のダブル買い注文(普通の買いと損切りの買い)と下ヒゲが相場をリードしてきたが、今朝はポンド円の状況はあまり変わらないが

ドル円がちょっと違う。

損切りの買いより売りがやや多い。

また昨日の上ヒゲは短いように見えるが実体が長いから短く見えるだけでヒゲとしては長い(41銭)ので少々の売り圧力がある。27日と28日の急な上昇ラインの下抜けは注意したい。

売りは96.75から97から97.20はまとまっている

買いは96.50で中以上だが現在執行中。その下は10銭刻みで中程度。

損切りの買いは昨日までのものはなく目立たない。

損切りの売りは96.50以下小さいがコンスタントにある。

それでTGIF&TGIM-E、良い週末を

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、月末祭り | トップページ | 朝のユーロ円、モロッコのトリシェ総裁 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のドル円、景色変わる、損切りが買いから売りへ反転:

« 今日の焦点、月末祭り | トップページ | 朝のユーロ円、モロッコのトリシェ総裁 »