« 夜のドル円注文 | トップページ | 夜のポンド円 »

2009年5月 6日 (水)

夜のユーロ円、パンツ中まで見てはいけない

「夜のユーロ円、パンツ中まで見てはいけない」

 現在買いが131.0と、130.0で中程度あり。その間は小さいものだけ。

売りはほぼない。損切りも目立ったものはない。

朝大きかった131.0の買いはもちろん129.83までついたのだでDONEだが、その後の132台ではどうしたのだろうか。GPSでもついていればわかるのだが、そこまでやるとやりすぎ。

パンツの中まで見ようとしてはいけない。まあ人の財布の中身はどうでもいいことだ。

下げの要因となった4月28日からの上昇ラインの下抜けであったが、相場は戻しているがまだそのラインを再度上抜けしてはいない。

ここを上抜けするのを私はボーリングにたとえてブルックリンと勝手に呼んでいた。

 明日はECB理事会。15日は弱い数字が予想される1QGDP。でも日本はもっと悪いかもしれないことも頭の隅に置いておきたい。

 


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のドル円注文 | トップページ | 夜のポンド円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のユーロ円、パンツ中まで見てはいけない:

« 夜のドル円注文 | トップページ | 夜のポンド円 »