« まいど、ですがまたドル円売り増殖 | トップページ | お昼の豪ドル円 »

2009年5月 8日 (金)

お昼のポンド円

「お昼のポンド円」

暫く対ユーロで優位に立っていたが昨夜の政策金利決定でのBOEとECBの量的緩和の姿勢の差でユーロがやや戻した(0.88から0.89へ上昇)

売り買い見合っていたが、ドル円の99円後半の売りが厚くなるに連れドル円が下落、ポンド円も下落している。

買いは148.20から。148以下は中程度が続き、147.0は大きい。

売りはちょっと遠くなったが149以上、150のれば大きい売りとなる。

損切りなし。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« まいど、ですがまたドル円売り増殖 | トップページ | お昼の豪ドル円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お昼のポンド円:

« まいど、ですがまたドル円売り増殖 | トップページ | お昼の豪ドル円 »