« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステクニカル »

2009年5月31日 (日)

ユーロポンドテクニカル

「ユーロポンドテクニカル」

5月初旬以来、ポンド高が続いていたが、先週末はややユーロ高となっている。

今週はECB、BOEとも政策金利決定がある。どちらも据置の予想がある。さらなるECB利下げ思惑やあるいは打ち止め宣言がトリシェ総裁から出るかどうか。ECB、BOEともにさらなる量的緩和に踏み込むかどうかがカギ。ファンダメンタルズやニュース、要人発言に素直に反応する通貨ペアでもある。

移動平均線はまだ下げ基調、5、21、90日が下落中。上昇中の200日線が5日線に近づいている。ボリンジャーバンドは下限から出て戻ってきている状態。

5月14日と26日を結んだ下降ライン上で始まる今週である。Ws000010_2 Ws000011_2 Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロポンドテクニカル:

« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステクニカル »