« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステク、中銀の意地 »

2009年5月18日 (月)

ユーロポンドテクニカル

「ユーロポンドテクニカル」

 1ヶ月以上一目均衡表の雲の下に位置している。

その中で

ポンド金利が打ち止めとなって利下げ余地のあるユーロが買われポンドが売られたり

ECBが量的緩和に踏み込まずBOEが量的緩和を拡大し同じくユーロが買われポンドが売られ

ユーロ圏の1QGDPが悪化すればユーロが売られポンドが買われている。

わりと両通貨のファンダメンタルズのニュースで素直に反応する通貨ペアだ。

5日移動平均線も都度アップダウンする。

トレンドラインも短命となっている。ボリンジャーバンド0.88-0.90と極めて狭いレンジに収束している。Ws000010_2 Ws000011_2 Ws000012_2

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステク、中銀の意地 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロポンドテクニカル:

« ランド円テクニカル | トップページ | ユーロスイステク、中銀の意地 »