« 充実の夜のドル円注文 | トップページ | ポンド円注文 »

2009年5月 4日 (月)

ユーロ円注文

「ユーロ円注文」

朝は豚インフルエンザがピークを過ぎた(よくわからないが、海外紙はそう伝えた)ことでユーロが上昇し、132後半の厚い売りに立ち向かっていたが、欧州当局の成長への悲観的な発言や09年成長見通しが-1.9%から-4.0%へ下方修正されたことで売られた。

朝方お伝えした131.90の大きい買いを始めとして買いが131前半までDONEで戻ってきた。

 ただユーロでもどこでもいいが、個別地域や国が成長が弱いのではなくすべての国が弱い成長(とりわけ日本が悪い)なのでニュースへの反応も程ほどに

もちろんニュースで素直に動くのはプレゼントなのであっさり利益を貰うのがいい。一旦ロングにしていても、売って買えばいい(ちょっと難しいか)。

現在の売りは132.50からあったが132.70までDONE。

132.80や133.0の売りは大きい。買いはない。損切りの買いもない。

損切りの売りは132.0に少しあり。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 充実の夜のドル円注文 | トップページ | ポンド円注文 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 充実の夜のドル円注文 | トップページ | ポンド円注文 »