« NYの攻めどころ | トップページ | 夜のユーロ円 »

2009年5月11日 (月)

夜のドル円

「夜のドル円」

午前9時46分の「朝のドル円、売りも出てきた」で98.80の売り(99後半の売りを引き下げてきた)や98.40の損切りの売りを執行して落ちてきた。2月23日以来(4月28日にちょこっと突っ込んだが)の雲入りとなった。

いろいろ見てもらうのは心苦しいがID為替のテクニカルや昨日日曜のドル円テクニカルのシナリオが今週初日で動き始めている。ただ円高=破局のシナリオであることは間違いない。

さて、そんなことより今の注文。

売りは細い、急落した時は注文上はこうなるのだろう。落ち着いている時こそ売りが増えていた

買いのほうが多い。97.30から、97.20で中、97.0で大、96.80で中。97を割ると96.80で一旦とまりそうだ。

損切りの買いない、ドルショートが出来ていないということ。だから下がってきた。

損きりの売りは97.0で少し。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NYの攻めどころ | トップページ | 夜のユーロ円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円:

« NYの攻めどころ | トップページ | 夜のユーロ円 »