« 入門、介入7 | トップページ | 相場情報のリークについて »

2009年5月 7日 (木)

上海、香港、シンガポール、台湾、年初来高値更新

今日のアジア株です。

090507_3_3

マレーシアのクアラルンプール総合指数を除き、上昇しました。

上海総合指数、ハンセン指数、H株指数、シンガポールのST指数、台湾の加権指数は、年初来高値を更新しています。

ハンセン指数では、東亜銀行(10.42%)、コングロマリットのチャイナリソーシズ(9.371%)、海運の招商局国際(8.747%)、不動産関連の中信泰富(8.696%)、香港証券取引所(6.509%)などが上昇。H株指数では、海運・港湾の中国遠洋(7.436%)、北京空港(5.405%)、中国建設銀行(5.053%)、資源関連の江西銅業(4.607%)、ヤン州煤業(4.181%)など、金融、運輸、資源関連などが上がっています。

上海総合指数は、上げ幅は小幅ながら、6日連続で上昇。交通銀行(2.56%)、建設銀行(1.99%)などの金融関連や中国石油(1.09%)などが上がっています。

台湾の加権指数は9ヶ月ぶりに6600ポイントを回復。台湾の金融市場を中国のQDIIに開放することで中国から資金が流れ込むとの期待から中国信託金融(6.67%)など金融関連が買われました。その一方で、ホンハイや台湾セミコンダクターなどハイテク関連は利益確定売りで下げています。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、介入7 | トップページ | 相場情報のリークについて »

市況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入門、介入7 | トップページ | 相場情報のリークについて »